京都でのテント・シート・看板・各種帆布製品は、大京テント工業へ

施工の流れ

施工の流れ

大京テント工業は、テント製造のプロとして豊富な施工実績とノウハウがあります。
また、ただテントを作るだけではなく、常にお客様目線でデザインや素材を吟味し、最適なご提案をさせていただきます。

自社工場完備のため、工場・倉庫・店舗等の間仕切りや屋外テント、建築工事の各種シート、車両用シートなど様々なテント製造に対応可能。
48年に渡るテントの製造技術・知識・ノウハウを活かし、テントの形・デザイン・素材など、お客様に最適・最良なテントをご提供いたします。

ここでは施工の流れの事例として、京都市南区のある工場のテント張替えをご紹介します。

大京テント工業では、社長の竹内が率先してテントの加工を取り掛かっております。

また弊社の工場は、平面の大きさだけを見ても、京都一の大きさを誇っています。
さらに工場内には、テント加工には欠かせない「高周波ウエルダー」(重ね合わせたテント地同士を金型で押さえ強く加圧した状態で高周波加熱し、熔着させる機械)を完備しております。

「高周波ウエルダー」以外にも、工場内には「ライスター自走式熔着機」やテント地にテントロープを巻き込んで熔着してくれる「トライアド」、「自走式ポンチ孔あけ機」や「工業用ミシン」が8台と、色々な設備工具があります。

社長の指示を受け、テント地に自走式ポンチ孔あけ機を使って孔を開け、ハトメを埋め込みます。

その後、高周波ウエルダーの所へテント地を移動させ、ウエルダーの台座の上にテント地を置いて、溶着する箇所を二人でしっかり確認し、金型を上から当てていきます。
しっかり熔着しているか確認しながら作業を進め、テントの加工を完成させます。

翌日、竹内とテント職人一名、鉄骨熔接の職人一名の計3名でテント張替え工事を行います。

今回の工事で、お客様との取り決めは次の通りです。

1、テント地だけの張り替えを原則とする。
2、テントフレームの塗装は行わない。但し、フレームが腐食などしていた場合は交換する。

以上が張り替え工事の概要です。

まず、現在張ってある古いテントを取り外してテントフレームだけにしていきます。
その後、新しいテントをテントフレームの上から被せるように乗せ、全体を包むようにします。
これからがテントの張り替えの本番となります。

テントとテントフレームとを結んでいく作業においても、社長の竹内は長年培われた経験から、どれとどれを結んだら良いかを瞬時に判断して、テントロープをテントフレームに通し、しっかりと締めていきます。
角の部分もテントをしっかり被せてから、テントロープをハトメに通して、しっかり締めていきます。

出来るだけたるみが出ないようテントロープをうまく動かしながら締めていきますが、こういった細かな部分にも長年の経験が活かされます。

今回のテント張り替え工事において、腐食が発生している箇所のみテントフレームの取り替えは出来ますが、塗装はしないという条件が有ります。
そのため、テントフレームの塗装の剥がれや錆について今回は無視するようにさせていただきました。
このように、大京テント工業はお客様のご要望を第一に施工を進めていきます。

ここで、テントロープだけでは十分に締め付けが難しい事が判明しましたが、どんな現場においても臨機応変に対応していきます。

鉄骨熔接の職人とも相談し、テントフレームに直付けをすることになりました。
インパクトドライバーを使ってハトメの部分とテントフレームの鉄骨の部分に孔を開けて、そこへ六角ナットで締め付けます。
六角ナットを差し込み、滑り止めのワッシャーを入れてインパクトドライバーでしっかり止めていきます。

その他にも、テントフレームをチェックしていく中で腐食している箇所が2か所見つかったため、鉄骨熔接の職人がその腐食部分を裁断し、新しい丸鉄骨を入れて綺麗に補修いたしました。
ただ単にテントを設置するだけでなく、可能な限り綺麗な状態、完璧な状態で納品できるよう、修繕作業も行っていきます。

以上で今回の工場のテント張り替え工事完工となります。
非常に綺麗な仕上がりに、お客様も満足そうに完成を見ておられました。

大京テント工業は、テントに関する知識・経験が豊富で、皆様からのどんな質問やお問い合わせにも丁寧にお答えさせていただきます。
京都でテント・シート・看板・各種帆布製品の事なら、ぜひ大京テント工業をご用命ください。

お問い合わせ・ご相談は無料、お気軽にお問い合わせください。

京都でのテント・シート・看板・各種帆布製品は、大京テント工業にお任せください。

自社工場完備のため、工場・倉庫・店舗等の間仕切りや屋外テント、建築工事の各種シート、車両用シートなど様々なテント製造に対応可能です。
48年に渡るテントの製造技術・知識・ノウハウを活かし、テントの形・デザイン・素材など、お客様のご要望に応じた最適なテントをご提案いたします。

お問い合わせ・ご相談は無料です。
いつでもお気軽にお問い合わせください。

テント・シート・看板・各種帆布製品のお問い合わせ・ご相談はこちらから

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのご相談、お見積もりはこちら